家やマンションを貸すまでの流れ

トップページ > 貸出しまでの流れ

貸出しまでの流れ貸出しまでの流れ

【ご相談】

①賃料査定~提案書作成

簡易査定

お客様からネットやお電話で戴いた情報(地域特性地域相場・築年数・間取・大きさ等)を元に、 机上での賃料を算出いたします。同時にご売却査定も可能です。

査定訪問

現地を訪問し、建物特性・貸出方法・貸出年数を元に貸出可能な賃料をご提案いたします。

提案書作成

査定訪問後、賃料のご提案・その根拠・2ヶ月誘引・3ヶ月誘引その成約率を提案書として作成いたします。 査定基準・賃料は弊社独自のデータを基に算出しており、収益還元法のバランスも合わせております。

【媒介契約締結】

②入居者募集~リフォーム見積

入居状況ヒアリング

入居者を募集する際に、禁煙・ペット飼育禁止等の条件をつけることは可能です。事前にお知らせください。 但しあまり厳しい条件をつけるのは、募集を狭めてしまい得策ではありません。

リフォーム(清掃)見積

室内が比較的綺麗な状態でも、業者による清掃をお願いしております。 室内清掃・バルコニー・床ワックスがけ・ジュータンの毛起し・水回りの確認など気持ちよく 使える状態にしています。総額での費用は、お部屋の状況により異なります。 事前にお見積に伺う場合と、お客様お引越し後に伺う場合がございます。(室内の状態や時期により異なります)

③入居者内見

ご内見時期について

お客様にご了解を戴き、お住まいのままご内見をさせて戴いております。 お引越までに入居者が確定しますと、空室期間が減り早期に賃料のご送金が開始されます。 事前内見を、希望されない場合はお申し出ください。

内見の注意点 内見の注意点

【お引越し】

④空室期間

室内チェック・リフォーム

リフォームはお願いした箇所の張替・清掃をお願いします。 入居者の方が、気持ちよく使って頂く為のガイドラインを設けています。

留守宅管理サービス

募集期間中の建物の通風を行い、建物の内外チェックを行います。(有償)

【活動報告のご案内状況説明】

⑤入居お申込み~入居中管理

入居希望者からのお申込

お申込が入りましたらお客様に、一報として詳細をお伝えしご了解を戴きましたら審査後入居者との調整に入ります。

入居者審査

入居予定者・連帯保証人に関して「業種・勤務先の安定性」「支払い・保証能力」「転居理由」 「現在の住居状態」「所有車種」等様々の面から審査をしています。 独自の入居者審査システムを設け、その審査に通過した方にご入居頂いております。

入居中の管理・トラブル対応

入居者の入居後、室内のトラブル・問い合わせ・管理を致します。 同時に近隣住民様からの入居者に対する苦情等も弊社にてお受けいたします。

⑥清算~退室

入居者からの解約について

【定期借家借契約】

入居者からの解約予告は1ヶ月前です。5年契約であっても 途中で入居者が解約されますと 契約は終了します。たとえば5年契約で、2年目で解約されますと残り3年となり、 次の入居者の誘引には賃料の減額の譲歩が必要となります。その際に期間の見直しをされることは可能です。 賃貸借契約は入居者が退室してしまうと、それで終了となります。

【普通賃貸借契約】

入居者からの解約予告は1ヶ月前です。

解約手続

1ヶ月前に解約予告がなされるとお客様にご報告を致します。 今後の募集・留守宅空室管理サービス・その他(短期利用・ご売却等)をご相談致します。

⑦再募集

再募集の提案

契約期間内に入居者が退室された場合、賃貸募集を解約予告と同時に(ご了解後)今回と同じ方法にて再募集を行ないます。 前回の募集賃料や、その後の市場ニーズ・増加した物件等を勘案し、最新の相場を元に再募集の賃料をご提案いたします。

再募集の写真イメージ

お申込み