自宅の賃貸や売却のことは、どんな会社に頼んだらいいの?

答え

一口に不動産会社といっても会社によって業態はさまざまです。リロケーションに特化した会社と一般の不動産会社とでは、物件管理や募集方法が異なります。餅は餅屋といいますが目的にあった会社選びが第一です。
ダーウィンでは国内外へ転勤される方にご満足いただけるように、賃貸及び売却に関して独自のノウハウとサービスで対応いたしますので安心してご相談ください。
※リロケーションとは、転勤により生じた留守宅を管理したり、一定期間賃貸をしたりするサービスのことです。

賃貸と売却ではどちらがお得ですか?

答えダブル査定

ローンの残債や物件の市場価値など個々の条件により異なりますので、状況を伺ったうえで最適なご提案をいたします。賃貸と売却の併用プランもご用意しておりますので、お悩みの際はダブル査定をご依頼ください。

留守宅サービス

◎1〜2年程度で帰任される場合は、留守宅管理のサービスもあります。室内を長期間密閉するとクロス、畳、建具の劣化が早く進行しますので、定期的に通風、点検を行うことをお勧めします。ダーウィンでは留守中の室内の通風換気、庭や室内のチェック、近隣の方からの連絡対応などのご心配をまとめて解決いたします。(月々10,000円〜)

賃貸のメリットとデメリットを教えてください。

答え

賃貸のメリットは、“毎月家賃収入が得られる・住み慣れた住まいに戻ることができる”などです。デメリットは、原状回復や設備修理費用の負担、入居者の家賃不払い対応(訴訟など)入居者や近隣トラブルなどが考えられます。賃貸をする以上ある程度のリスクがありますが、ダーウィンではオーナー様のリスクを最小限に抑えるプランをご用意しております。

賃貸のリスクと対策

原状回復費用の負担

賃貸住宅トラブル防止ガイドラインに沿って適正に対処いたします。

入居者の家賃不払い

入居中の家賃保証プランをご用意しています。指定地域では空室保証(サブリース)も承っています。

訴訟問題・入居者トラブル

弊社が貸主となり紛争対応いたします。(転貸借契約の場合)

設備トラブル

24時間対応のコールセンターを設けています。メンテナンスフリーサービスに加入されると修理費用をダーウィンが負担いたします。