リロケーション会社を選ぶときのポイントは何ですか?

答え

各社サービス内容が異なりますので、単に手数料額にとらわれずオーナー様のニーズに合ったサービスが受けられるかが重要です。また、実績としては法人契約が多いことが大きなポイントです。ダーウィンは法人契約に豊富な実績があり、多彩なサービスをご用意していますのでぜひご検討ください。

ダーウィンは、ここが違う!

法人契約が多い理由

  • 転貸借契約プラン
    • 転貸借契約はオーナー様のリスクを軽減できる契約方式です。弊社がお客様に代わり貸主として借主と賃貸借契約を締結いたします。源泉徴収義務を代行しますので、オーナー様が海外不可の場合の法人とも契約が可能です。海外への転勤をされる方につきましては、転貸借契約は大きなメリットになります。
      また、入居者募集から退去・再募集まで、万が一トラブルや訴訟などがあった際でも貸主として直接対応しますので、わずらわしい手間が省けます。
  • 豊富な実績
    • 法人契約の場合、契約に際して契約書面上やその他条件などについて企業ごとの規定があり、柔軟に対応する必要があります。数多くの法人契約を締結している会社への依頼は、オーナー様はもちろん入居者側にとっても安心感につながります。

法人契約のメリットとデメリット

  • 借り上げ社宅として社員の方が入居されますので、利用方法が安定しており個人入居者より安心。
  • トラブルが起きた際でも法人との話し合いのため、訴訟争いになる可能性が低い。
  • 一定期間の利用のため、長期入居希望の投資物件には適さない。

リローケーション会社だけが行っているサービスをご紹介いたします。

万一の際の明渡保証

定期借家契約において契約終了後に入居者が退去していない場合、入居者に対して明渡しの手続きを行います。お客様が帰任され、指定日の10日後より発生する賃料同額を損害金としてお支払いいたします。(入居者がお支払いする家賃とは別となります)

メンテナンスフリーサービス

通常は設備の修理・修繕費用はお客様のご負担となりますが、お客様に代わり入居者入居中の出費を弊社が負担するシステムです。

契約期間の選択が可能

住まいを賃貸にする際の契約期間をご都合に合わせてお選びいただくことができます。例えば、4年後の3月頃などご希望の期間が可能です。