家具付きのまま賃貸にすることはできますか?

答え

短期間の賃貸の場合、帰任後また使用したい家具などがあるかと思います。入居者募集に際しては、家具付き物件のニーズは少なく、希望者の間口を狭めることになりますので極力撤去をお願いしていますが、残していただけるものもありますのでご相談ください。

残せるものの一例

エアコン、照明、屋外物置、備え付け家具(クローゼット、食器棚、壁面収納など)、カーテン、ブラインドなど
※残置物・設備のいずれかの扱いになり、破損や故障時の対応が異なりますので個別にご相談ください。

家具を撤去する場合、預かってもらうことはできますか?

答え

大事な品物や家具などはトランクルームにお預けください。
ダーウィンのトランクルームまたは提携のトランクルームを割安価格でご紹介いたします。

ダブル査定

礼金・手数料・事務手数料・保証人・更新料なし!!
の使いやすさ

都心の便利なトランクルーム(東池袋、西新橋、赤坂)
お問い合わせ 0120-71-0771

提携業者様のトランクルーム

ダーウィンからの紹介とお伝えください。

  • ちくま引越センター 0120-81-2208
お引越も「ダーウィンお客様特別プラン」がございますのでご相談ください。
  • ちくま引越センター 0120-81-2208
  • アート引越センター 0120-0123-33
  • サカイ引越センター 0120-266-009

家具を処分する場合どうすればいいですか?

答え

廃棄する場合はお住まいの自治体の粗大ごみに出されるのが費用的には安価ですが、指定場所まで自分で運ぶ必要があります。中古家具の引き取り(買い取り、処分)をしている会社も多くございますのでご相談ください。

主人が先に出国しますが、車は家族の出国まで使用したいのですが?

答え

ご主人名義の車でも、海外転勤者専門の自動車買取りの業者に依頼されるとそのまま乗り続けることが可能です。
海外転勤者専門の自動車買取り業者もございますのでご相談ください。

連絡先
GMTインターナショナル株式会社 http://www.funinsha.com 048-983-7933
株式会社JCM          http://car-jcm.jp